IoT企業の75%がブロックチェーン技術を採用したいとの調査結果

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

ブロックチェーンの大規模ユースケースはまだ少ないが、IoT業界はこのテクノロジーの採用の需要が大きい業界であることが分かった。

ガートナーの調査

調査会社ガートナーのIT業界アナリストであるアビバ・ライタン氏は、「米国のIoT技術採用企業の75%はすでにブロックチェーンを採用しているか、2020年末までにブロックチェーンを採用する予定です。」と述べた。

またライタン氏によると、ブロックチェーン技術の採用を考えていると答えた企業のうち86%がさまざまなプロジェクトでIoTとブロックチェーンの両方を実装しようと考えているようだ。

セキュリティと信頼性の向上

IoT企業は、コンピューティングデバイスをデジタルおよび機械と統合することを目指している。

たとえば、Apple WatchとAmazon Alexaはこれらの技術を使用しており、医療、産業、軍事分野でも使用できる。

調査対象者の63%は、企業がブロックチェーンとIoTを組み合わせることの最大のメリットは、セキュリティと信頼性が向上することだと答えている。また、回答者の56%はビジネス効率の向上およびコスト削減がメリットだと答えた。

 
これから5年、10年の間に、ブロックチェーンとIoTにより大きな変化が起こることが期待される。

Photo by Hitesh Choudhary on Unsplash

編集者:Hiro