バミューダ諸島がブロックチェーンを用いた不動産登記を開始

バミューダ政府は、不動産登記システムをブロックチェーンに移行していく計画をしている。

現地のロイヤル・ガゼット紙が報じた通り、同国首相は、ダボスで開催された世界経済フォーラムに出席し、証明書情報を記録する古い制度から離れようとしていると述べた。

同紙は、バート首相の言葉を次のように引用した。

バミューダは、”古い学校”とも言える財産制度を持っています。
私たちがやることは、レジストリをブロックチェーンに移行することです。
明らかに、人々がそこにあるものを知り、その情報がいつでも安全で透明でなければなりません。

バート首相は、バミューダのビジネスエコシステムのいくつかの部分、つまり法律専門職がこの動きを全く支持していないだろうということを認めたうえで、「これは、私たちの経済の中でもっと効率化すべきことだ」と述べた。

 

Image by Flickr