中国の広東省が中小企業を支援するブロックチェーンベースの資金調達プラットフォームを開始

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

中国の広東省政府は、ブロックチェーンベースのファイナンスプラットフォームを立ち上げ、中小企業が銀行からより早く融資を受け取るのを支援する。

中国初のプラットフォーム

これは、中国初の中小企業向け融資プラットフォームだ。
この政府主導のプロジェクトは、中国最大の保険会社の一つ中国平安保険の支援を受けたフィンテック企業OneConnectが支援している。

新しいプラットフォームは、香港やマカオと繋がり、中小企業の融資を容易にするブロックチェーンファイナンスプラットフォームを作るために昨年7月に開始された政府のイニシアチブの結果であるようだ。

プラットフォームのユーザーには、昨年11月にスタートアップをサポートするためのブロックチェーンネットワークをテストする計画を発表したAnt Financial(アント・ファイナンシャル)も含まれる。

プロセスの合理化

プラットフォームは、ブロックチェーンネットワークが提供する信用格付けを含む、より詳細で信頼性の高いプロファイルを持つ中小企業に資金を貸し出す銀行のプロセスを合理化することを目的とする。

レポートによると、このプラットフォームを使用すれば、中小企業は知的財産と輸出入取引記録を使用して銀行からの資金を申請することが可能になる。
 
ブロックチェーンにより、中小企業の資金調達の形が大きく変わるかもしれない。

Photo by wu yi on Unsplash

編集者:Hiro