Baidu、ベータ版のブロックチェーンネットワークを開始

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

Baidu(バイドゥ)が、パブリックブロックチェーンネットワークのベータ版をローンチしたことを発表した。

中小企業向けのサービス

Baidugが、Xuperchainと呼ばれるビジネス向けのサービスを発表した。その目標は、中小企業が独自のdAppsを発行できるようにすることだ。

Xuperchainにより、企業は他社を信頼する必要なく機密情報を共有することが可能になる。
Baiduのブロックチェーンプロジェクトの計画は、2018年9月にホワイトペーパーで初めて発表された。最終目標は、Xuperchainを非常にシンプルにして、企業が技術的な専門知識がなくてもそれを利用できるようにすることだ。

中国で広がるプロジェクト

現在、中国でブロックチェーン関連のプロジェクトに取り組んでいるエンティティは登録されているものだけで500以上あり、この数は今後も増え続けると予想される。

Baiduのベータが成功した場合、同社の開発は中国の業界全体に影響を与える可能性がある。

中国最大の検索エンジンを持つBaiduのパブリックブロックチェーンの取り組みに注目が集まる。

Photo by Launchpresso on Unsplash

編集者:Hiro