チュニジアのオリーブオイル生産者がIBMと協力

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

南地中海最大のオリーブオイル生産者の1つであるChoは、IBMと協力して、ブロックチェーン上でテラ・デリッサ エキストラヴァージン・オリーブオイルを追跡し、品質を確保する。

8つのチェックポイント

同社は、オリーブが栽培された果樹園を含む8つの異なる品質保証チェックポイントで追跡される。
また、チェックポイントにはオリーブが粉砕された工場、オイルがろ過され、瓶詰めされた施設などが含まれる。

チュニジアを拠点とするChoはすでに追跡を開始しているとのこと。
間もなく、世界中のテラ・デリッサの小売業者はラベルのQRコードをスキャンできるようになり、買い物客は出生地の記録を見られるようになる。

これにより、消費者は品質チェックポイントに関するより深い情報を得ることができ、オリーブが栽培された畑の画像も見ることができる。

IBM Food Trustの使用

Choは、IBM Food Trustに参加する最新の生産者となった。IBM Food Trustは、生産者・加工業者・小売業者・規制当局・消費者向けに、食品サプライチェーン全体をより効率化するブロックチェーンネットワークだ。

透明度と滑らかな風味でも知られるテラ・デリッサは、厳しい基準の下で冷間圧縮されており、完全に単一のソースから作られている。

Choアメリカのワッジー・レキックCEOは声明で、同社の農家と製粉業者は、何世代にもわたってオリーブオイルを作っており、Food Trustを使用してオリーブオイルの製造に至る各ステップの情報を消費者に提供する最初のオリーブオイル生産者になると述べた。

 
食への信頼を求める人が増えるとともに、食品業界でのブロックチェーン導入事例が増加している。

Photo by Juan Gomez on Unsplash

編集者:Hiro