NBAチームがイーサリアムブロックチェーンを用いてオークションを実施

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

NBAのサクラメント・キングスは、ブロックチェーンを活用した市場を使用して、バディ・ヒールド選手のジャージのオークションを開始する。

オークションへの使用

キングスは、イーサリアムプロジェクトインキュベーターConsenSys(コンセンサス)と協力して、ConsenSysが技術提供するTreumのサプラ​​イチェーンプラットフォームを使用して、ライブオークションを行うと発表した。

このプラットフォームは、試合中および試合後のオークションで使われ、商品の出所を検証するために使用される。

商品が本物であるという確証

Treumの共同創業者テイラー・マルビーヒル氏は、このプラットフォームは販売されているすべてのアイテムが本物であることを保証するのに役立つと語る。

また、ConsenSysのビジネス開発責任者ブラッドリー・フェインスタイン氏は「今すぐ何かを実現するアプリケーションを作成したかったのです。ファンはゲームに参加し、彼らが手に入れようとしているものが本物であるという確証を持つことになるでしょう。」と述べた。

オークションによる収益は、2019年にバハマで起きたハリケーン被害にあった人々への支援にあてられるとのこと。

 
NBAの人気チームが、商品がどのように市場に参入したかについての透明性を高めようとしている。

Photo by NeONBRAND on Unsplash

編集者:Hiro