NISTはビジネス初心者向けにブロックチェーンのレポートをリリース

米国商務省の非規制機関である国立標準技術研究所(NIST)は、技術の主な特徴、一般的な誤解を明確にすることを目的として、ブロックチェーン技術の概要を発表した。

レポートの対象者

このドキュメントは、技術の採用を検討している組織や、ブロックチェーンが関係する可能性のある組織を対象としている。著者は、企業はブロックチェーン技術の導入に踏み切る前にその技術がその企業の分野に適しているかどうかを確認する必要があると読者に伝えている。

このレポートにより、企業のIT管理者は、内容を理解し、その明確な理解に基づいて、企業がそれを使用する必要があるかどうかを論ずることができる必要があるだろう。

ブロックチェーン技術に対する誤解

この報告書は、ブロックチェーンが分権化されており、中央の機関がそれを管理していないものの、システムの作成者や管理者、開発者が一定レベルの行使をしなければいけないことについて説明し、その制御、アイデンティティ管理、信頼性に関係するブロックチェーンへの一般的な誤解について言及している。

また著者は、ブロックチェーンはトラストレスなシステムであるという誤解があるが、実際にはブロックチェーンが機能するためには、技術、開発者、ユーザーの協力に対する大きな信頼が必要であると指摘している。

 

Photo by rawpixel.com on Unsplash