【プレスリリース】CTIA、『FIN/SUM Blockchain&Business』に登壇決定!

こちらを友だち追加しておくと
暗号通貨関連のイベント情報や
リアルタイムでの記事更新情報を
受け取ることができます。
友だち追加 

日本経済新聞社と金融庁主催のフィンテックイベントに登壇決定

ブロックチェーンによるソリューション・サービスを提供するCTIA(シー・ティー・アイ・エー)(本社:シンガポール、CEO:手塚 満)は、2020年8月24日、25日に東京・日本橋にて開催される日本経済新聞社と金融庁主催のフィンテックイベント、「ブロックチェーン・グローバル・ガバナンス・カンファレンス(BG2C)」、「フィンサム・ブロックチェーン&ビジネス(フィンサムBB)」に登壇が決定しました。
本イベントで、CTIAは「スタートアップ企業から見るブロックチェーン技術の持つ可能性」をテーマに、将来ブロックチェーンによって変わる社会の在り方についてのスピーチを予定しています。

今年で2回目となる本イベントは、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の健全な発展と新規ビジネスへの取り組みを議論することを目的にした国際会議です。世界各国のブロックチェーン関連企業、機関で活躍する幅広い有識者が登壇し、ブロックチェーン技術の社会実装に伴う国際ルール、ガバナンスの在り方などについての意見交換とその解決策に向けたプロセス構築を目指しています。

本イベントは2020年8月24日(月)と25日(火)に室町三井ホール&カンファレンスにて開催され、当日は事前登録による無料ネットライブ中継視聴が可能です。ぜひ、ご覧ください。

登壇概要
日時:2020年8月25日 12時15分~(15分程度予定)
場所:室町三井ホール&カンファレンス 同会場 Hall B
テーマ:「スタートアップ企業から見るブロックチェーン技術の持つ可能性」
(イベントの状況により変更する場合があります。)

※本イベントは事前予約制です。イベントの詳細は『BG2C』公式サイトをご覧ください。

Blockchain Global Governance Conference -BG2C-
FIN/SUM Blockchain & Business -FIN/SUM BB-
主催:日本経済新聞社、金融庁
日時:2020年8月24日(月)、25日(火)
会場:室町三井ホール&カンファレンス
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2番1号