Elon Musk氏 自身の暗号通貨保有について明かす

SpaceXとTeslaのCEOであるElon Musk氏が、Twitterで、実際には暗号通貨を購入したことがなく、友人から贈られた少量のビットコインしか保持していないと語った。

この実業家は暗号通貨を所有していない一方で、2016年に、その技術に反対していないと報道された。

Elon Musk氏こそがサトシ・ナカモトではないかという憶測

去年11月に、彼が謎に包まれたビットコインの生みの親、サトシ・ナカモトであるのではないかという憶測が飛び交った。

この説の信者は、SpaceXとビットコインの両方によって使用されるコーディング言語であるC++を彼がいかに熟達しているか、グローバル問題の解決に取り組む情熱、そしてこの事柄に対して沈黙を続けていることを、その根拠とした。また、サトシのオリジナルビットコイン(11月時点で80億ドル相当)はいまだ触れらていないが、190億ドルと価値付けられたマスク氏には金銭が必要でなかったのだとも仮説された。

ビットコインの創造者の正体は、彼らが明かさない限り、不明のままであり続けるだろう。

 

Photo by Andre Francois on Unsplash