Coinbase、13,000人のユーザーに対し彼らのデータをIRSへ提供すると通達

米暗号通貨取引所Coinbaseは、数週間以内に米国の税務当局に何名かの顧客データを提供する予定だとしている。

Coinbaseは2月23日、約13,000人の顧客にメールで、「特定の限られた種類の情報のみ」をIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)と共有することを通知したが、共有する情報についての詳細は開示していない。
また、Coinbaseはこの通知の中で、今後21日以内にIRSにデータを提供する予定であると述べた。

Coinbaseは顧客に対し、次のようにアドバイスをしている。

この件について懸念がある場合には、速やかに弁護士から法的助言を求めることをお勧めします。

この動きは、2016年に税務当局が、当初50万人だったCoinbaseユーザーのデータの提供を求めて始まった、IRSとCoinbaseの長い間の法廷闘争の結果である。

顧客に送られたメールの中でCoinbaseは、影響を受けるユーザー数が減ったことは「部分的だが依然として重要な勝利」であると主張している。

ソーシャルメディアの投稿によると、ビットコインの提唱者で作家のAndreas Antonopoulos氏など、何人かの暗号通貨の業界において注目すべき人物が、今回のデータ提供要請の中に含まれているという。