価格、価値の違い「ICOを評価する方法」

ICOは暗号投資の投資家にとっては魅力的であり、「価格」と「価値」の違いを忘れてしまいがちである。多くの人が手っ取り早く稼ぎたいと考えていて、最も話題のICOに参加し、上場後すぐに売却することで、利益を出そうとする。

その戦略が上手くいくこともあるが、購入して保持し続ける方が難易度は低い。ただし、その場合、トークンの価格と価値を明確に区別する必要がある。

ポテンシャルのあるプロジェクトは数多く、これまでの常識を覆し、将来時価総額が伸びる可能性があるものも多い。ただし、上場後一気に価格が高騰するトークンの数は減っており、それにより多くの投資家が長期的な投資をしていく可能がある。

長期的な投資をする場合、投資を検討するプロジェクトの現在お​​よび潜在的な価値をよく考える必要があり、そのためには市場におけるトークンの需要が何によって決まるかを理解しないといけない。

投機的かつ短期的なプロジェクトに投資するのは賢明とは言えず、誇大広告に流されないようにしなければならない。

その時、投資家は投資するプロジェクトの現在お​​よび将来の価値を冷静に評価する必要がある。

 

Photo by Chris Liverani on Unsplash